プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

琴似の「創作居酒屋はこぶね」オーナーのたかしまです。新鮮素材、道産食材を生かした料理を一生懸命作って、みなさんにお届けします。お客様に感動を与えられるように従業員一同、日々精進いたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

環境/エコロジー Feed

2010年10月21日 (木)

自然の猛威

おいっす


奄美大島の豪雨


凄いね


あんだけ降られたら


人間はなすすべないよね


救助するにも


連絡が取れないから


どーしようもないしね


まだ80人くらい行方不明なのが心配です


この季節の雨は冷たいし


濁流に流されたら…


怖いねー


救助を待ってるみなさんがんばれー


神様


もう雨降らさないであげてー

あざす

2010年6月24日 (木)

燃費いいね3

おいっす


陸別を後ろ髪引かれる想いで後にし


次は芦別へ


やっぱ遠いね


俺のママ(ママとは呼んでないけど)と娘


ママ(ママとは呼んでないけど)は


すっかりばあちゃんです


自分のことを「ばあば」と言います


声はしゃがれています


相変わらず元気なママ(ママとは呼んでないけど)です


芦別滞在2時間くらいで撤収です


次は滝川へ


うちが焼酎をメインに仕入れている


酒倶楽部かねよしへ


ここの社長も元気です


「滝川は景気悪いんですよー」なんて話していました


で、今回仕入れた焼酎は


野井蔵

あのプレミア焼酎「侍士の門」と同じ酒蔵で作った焼酎

弥作

「侍士の門」は白玉米×ゲンチ芋×黒麹

「弥生」は白玉米×コガネセンガン×白麹

弥作も本当は侍士の門っていう名前になるはずだったらしいよー

三流浪漫

「不器用だから味がある」

このキャッチフレーズがたまりません

俺のことか?

俺は味ないね

でもこいつは味があります

子宝 いちご

子宝シリーズは

「生とろヨーグルト」しかなかったんだけど

今回は女性を意識して

こいつを入れてみたよ

いちごはみんな好きだからね

ジャムみたいです

子宝 マンゴー

夏だからね

このマンゴーも濃い味のリキュールです


子宝 珈琲

俺は珈琲好きです

普段飲むのはUCCブラック

この珈琲リキュールは

コーヒーの

いい匂いがします

ってな感じで


かねよしさんで仕入れてきました


ここの社長は屈託がなくて好きです


先日NHKのど自慢大会の滝川予選に出て


みごと


…落ちたみたいです


残念

で、やっと札幌に帰ってきました


俺のエスティマは


700km走っても給油しませんでした


上出来です


エコです


それにしてもくたびれたなー


土井社長


かねよし社長


そして


じいちゃん、ばあちゃん


こんな俺を支えてくれてありがとうございます


こんな素晴らしい武器があるから


絶対に


お客様を感動させますねー

あと、明日の山菜料理楽しみにしてねー


あざす

燃費いいね2

おいっす


そんなこんなで


美瑛・土井商店を後にし、


陸別へ


遠いね


カミさんのじいちゃん、ばあちゃんが


たくさん手料理作って待っててくれました


82歳だったけかな?


まだまだ元気です


ひ孫が可愛くて可愛くて仕方ないみたいです


「置いてけー」と言ってました


一泊して、帰るときには


ばあちゃん寂しくて泣いてました


で、山菜取りが好きなじいちゃんが


お土産を持たせてくれました


行者にんにく(醤油漬け)


わらび


たもぎたけ


ふき


せり


ラデッシュ


サラダ菜


じいちゃん張り切って


トランクに詰めないくらいくれました


うれしいけどやりすぎだわー


もちろん、こないだ採ったばかり(行者にんにく以外ね)


いいね陸別


山の幸がいっぱいだね


どうやって商品にするかな?


明日が楽しみです


でもじいちゃん


もう年だから山歩きはやめてほしいねー


携帯電話持つかなーって言ってたけど


山はつながらないもんねー


そんなじいちゃん、ばあちゃん

長生きしてねー

つづく

2010年6月23日 (水)

燃費いいね

おいっす


昨日はお休みもらって


陸別まで行ってきました

子連れで往復700kmはなかなか大変ね


ジャスコ寄らんといかんもんね


初めての家族サービスです


陸別までの途中?美瑛の土井商店に寄って


夏の地酒を仕入れてきましたー


開運 涼々(兵庫県・+6)

 

香りは高くないがフレッシュで好ましい。

第一に山田錦の米の特色がしっかり表れている。

コク・オシの力強いうまさはさすが。

肉厚の上質で存在感と個性ある酸はそのうまさをくっきりと

浮かび上がらせ次々とその余韻が口の中に喉の奥に引きこまれていく。

輪郭のはっきりした辛口、凛とした辛口と相まって名前の如く

夏の蒸し暑い夜にキンキンに冷やしたものをお楽しみ頂きたい。

≪土井商店のblogより≫


賀茂金秀 辛口夏純(広島県・+7)

今年の「辛口夏純」は

3年ぶりに良い出来だと土井社長がおっしゃっていました

一回の火入のみの瓶燗生詰ですが、爽やかな柑橘系の香りと、

辛口ながら程よい旨みを出しています

札幌で扱っているのはうちだけかな?

数量限定ですよー

天吹 超辛口 特別純米 生(佐賀県・+12)

ここの蔵元は

酵母に「花」を使っているんです

この酒はベゴニア

花言葉は「愛の告白」…

俺には似合わんねー

花酵母っていっても

花の香りがするんじゃなくて

日本酒自体の香りや味の個性を増幅させるらしいですよー

土井社長曰く

すごい人気のお酒らしいです

俺そんなこと知らなくてすいません

本洲一 気鋭の雫 純米酒(広島県・+4)

(広島杜氏の土居さんが

広島県産の千本錦、広島酵母にて気合を入れて醸しました。

華やかな吟醸香、口当たりなめらかでまろやか

酸と米の味わいもしっかりと感じられ、千本錦の特徴も感じられます。

キレの良い酒です。

気鋭の雫純米酒は販売店限定流通品です。)

≪梅田酒造のHPより≫


土井商店に杜氏土居さんが作った酒…

ちなみに杜氏土居さんは

気合い入ってます…

こちらも限定品です


りんごまんさく(秋田県)

まんさくの花を醸す「日の丸醸造」地元で育てられた

「紅玉」のもぎたて果汁をタップリと使用し、

蔵自慢の吟醸麹で作った「甘酒」を加えて仕込んだ

「地元産にこだわった」和風リキュールです。

さわやかな「紅玉」特有のりんごの香り、

甘酸っぱい味わいと甘酒の甘みが絶妙にマッチしています。

販売は、地元と一部酒販店に限られた販売です。

「あ~か~い~リンゴに、唇寄せて~」の映画のロケ地で

作ったらしいよー

以上が、土井商店で仕入れた「夏を感じるお酒達」です


さすが土井社長です


リーズナブルな旬のお酒を勧めてくれます


社長の前では素人同然な俺に


親切丁寧に説明してくれます


うちは高い酒とかいらないんです


旬の酒、安くてもうまい酒が欲しいんです


そういう気持ちはやっぱり直接会って


話をするのが一番ですねー


で、店を出ようとした俺にダッシュしてきて


「高嶋くーん!これ持っていきなー!」


とジュースを渡してくれましたとさ


いい話だなー

つづく

創作居酒屋 はこぶね のサービス一覧

創作居酒屋 はこぶね